saesae の健やかブログ☆
お医者様が認めた整体法。 『 ミオンパシー 』 saesae (さえさえ)の ミオンパシー整体 で、腰痛・肩こり・膝痛 とサヨナラ

  

Posted by at

2015年10月14日

筋肉を緩めた後のリフレクソロジーが!

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


さて、今日は私にとっても大変興味深く「なるほど!納得」と思った経験をお話ししますね。
お読み下さっているあなた様の参考になれば幸いです♪


F様(40代 女性 会社員)は、私が独立する前のサロン勤務の時からずっとご指名を下さっていた長いお付き合いのお客様です。

saesae をオープンしてからもお身体のメンテナンスを担当させていただいています。

その当時からの施術内容は主に台湾式リフレクソロジーやオイルトリートメントなどのリラクゼーションメニューでした。
特に台湾式リフレクソロジーを気に入って下さっていました。



そんな中、ミオンパシー整体にも興味を持って下さるようになり、整体を主な施術メニューに切り替えられ、そこからは全身の筋肉の強張りを整体でどんどん緩めていきました。
こんな感じで♪


今までの「ほぐす・流す」などでは追いつかなかった各所の強張りも少しずつ取れていって私自身の指が受ける感触も変わっていき 「うんうん、良い感じ良い感じ♪」って二人して喜んでいました。

そして、とある施術ご予約の日、F様が「今日は整体もするけど、その前に久しぶりに足つぼ(リフレクソロジー)もします♪」と仰り、数か月ぶりにリフレクソロジーをお受けになりました。


リフレクソロジーとは(反射区療法)のことです。

足裏にある各臓器や器官などの反射区を、主に指角で刺激していきます。

加える適度な刺激でその反射区の臓器や器官を活性化させるのが目的です。
疲労が溜まっている臓器や負担を感じている器官の反射区に刺激を加えると、「イタタタicon10」というそれなりの痛みを感じます。

まあ、これが台湾式リフレクソロジーの良さともいうのですが、痛すぎるのもやはり疲労や負担が溜まり過ぎている事になりますので生活習慣の改善等の見直しも必要になりますね。

勿論、私の行う「台湾式リフレクソロジー」は力任せで行うものではありませんので、ただひたすらに痛みを堪えながらとか、ベッドから落っこちそうになりながらな状態にはなりません。
痛いけど何故か心地良い、「そこキタ~face10!」 とその刺激すらちょっと楽しめる程度のものじゃないと、返って肉体にストレスを与えると考えているからです。
施術後の足の軽さが何よりものご褒美です。

で、こちらのF様にも、いつも「イタタタタicon10」と言われる反射区がありました。


ですが、
この時の久しぶりのリフレクソロジーでは、それが無いのですicon77
私もF様の足裏の感触の違いに 「あれ?」 と思いました。

F様の足裏が柔らかいのです。

だから、F様に「いつもの(イテテテicon10の)場所ですが、痛みはいかがですか?」と尋ねましたが、「なんか、今までと違ってあんまりイテテテッicon10てなりません。」と仰ったのです。

「力抜いてます?」 って。。。F様
「抜いていません。」 っと私 (笑)

本当に、数か月前までの足裏の硬さと違ったんですよね。
とても柔らかくなっていました。
(この柔らかさとは、角質がある・ないの様子では無く、なんと言いましょうか…全体から感じるものなんです。)
言うならば、理想的な柔らかさ。
だから、刺激を加えてもそう大して痛くない、むしろ、「気持ちいい~♪スッキリ♪」だけになります。

ここ数か月で、数回行った整体で、全身の筋肉を緩めに緩めました。
(まだ残っている箇所はありますが)
そしたら、全身の臓器、器官の調子も(足裏から判断する限り)とても良くなっているのですface02
足裏は本当に正直ですからねicon22



「理屈では確かにそうなんだけど、実感してみないとね・・・」 と思う事って結構ありますよね。

今回のはまさにそれでしたicon53

私自身「なるほどねー!やっぱりねー!」っと実感出来ました。

元々、リラクゼーションメニューを受けて下さるお客様が時折お辛そうに言われる慢性的な「腰痛」や「ひざ痛」や「とにかく疲労が溜まっている」 という状況を緩和ではなく、改善出来る施術者になりたいと思って勉強を始めたミオンパシー整体でしたが、こういう場面でその効果を確認出来た事に正直びっくりしました。

これは、決して「リラクゼーションメニューが効果的ではない」 と言う意味ではありません。
リラクゼーションメニューも血行を促進させたり適度な刺激にもなり疲労の回復を早めますし、本当にスッキリリフレッシュ出来ます。
その心地良さが心の癒しにもなります。
だからこそ、現代を生きる私達には必要なものなのです。

要は目的の違いです。
病院に掛かりたくなるほどの「痛み」や「しんどさ」を取る為にはやはりその原因を見つけ根本改善をしていく必要があります。
そして、その原因の多くが「筋肉」である以上、その筋肉への正しい改善アプローチが重要なのです。


で、そのどちらのメニューも受けていただけるのが saesae の良いところなんです☆face10自画自賛icon97


私はこの出来事で確信を持てたのですface01

慢性痛でお困りの方や疲労感が強い方には、ミオンパシー整体で全身の(強張っている)筋肉を緩めに緩めて、そこからリラクゼーションメニューを満喫していただく事は、、、
痛みや違和感をいち早く取るという事、効果的なリフレッシュという事、その相乗効果を図る上で
もの凄く有効だということを☆



という、経験談でございました。face01


とても心に残った出来事でしたので、あなた様にも知っていただけたらと思い今日お伝えしました。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆








  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 17:58Comments(0)その他の痛み等

2015年10月11日

さえさえ、鹿児島に行って来ました!の巻

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


秋は本当に活動しやすい季節ですねface02

その活動量に比例するように食欲も増える訳ですが。。。(笑)

少し前になりますが、友人と鹿児島日帰り旅行に行ってきました~icon77

九州新幹線が開通して本当に便利になりましたね。

一昔前までは、鹿児島行きは半日作業のような勢いだったのに、「みずほ号」だと、博多から鹿児島中央駅まで1時間17分位。

あっと言う間です。

鹿児島中央駅に到着して、帰りの新幹線の時間までちょうど10時間。

びっちり遊んで来ましたicon77


島津家別邸の仙巌園を散策して…
鯉に餌をやったり…



名物の両棒餅(ぢゃんぼもち)を食べたり…




鶏飯を食べたり… きびなご&さつまあげ付き♡




フェリーで桜島まで行ったり…

桜島小みかんソフト美味しかったなーface01



むじゃきの「しろくま」食べたり…


帰りの時間まで、黒豚しゃぶしゃぶやとんかつを食べたり…

いやー、食べた。食べた。食べまくり。
ご覧の通り、鹿児島喰い倒れツアーですicon190(笑)


路面電車や観光シャトルバスにも乗ったし、尚古集成館にも行けたしいろんな社会見学も出来ました。



日頃寝ても覚めても筋肉の事とか、トリートメントの事とか、痛みが強いお客様にあと何処を緩めたら早く改善出来るだろうかとか、そういった事ばかり考えて生きているので、(まぁ、それが好きなんですが)たまにの遠出は本当にリフレッシュ出来ました~face02


それにしても、本当に鹿児島が近くなったな~♪
ありがたいことですface01


一緒に行った20年来の友人は、旦那様の転勤で今たまたま福岡在住で、この時 「もしかしたら、10月異動の辞令下りるかも」 というタイミングだったので急に決めて若干慌てて旅行に行きましたが、今回はセーフだったので良かったです!
また日帰り旅行(喰い倒れツアー)行きたいな~icon190

どこかオススメありますかface01icon66



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!






  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 19:13Comments(0)saesae のとある日。

2015年10月10日

枕ジプシーのお悩み

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


さて、今日は 「枕が合わない」 お悩みについて、私が思う事をお伝えしようと思いますface01


saesae にいらっしゃる方からも割とよく聞かれるのが、

「枕が合わなくて良く眠れない。」

「測って作る何万円もする枕も使ってみたけど、結局お蔵入りになった。」

「あれこれ試して、家に10個くらい枕がある…」

という枕に対してのお悩み

快適な眠りと言うのは、心身の健康にも美容にも絶対的に必要なものですのでやはりこれは深刻な悩みですよね。

今このブログをご覧いただいているあなたにもそんなお悩みはありませんか?


私はと言いますと、、、
私は子供の時から本当~に良く眠る子で、赤ちゃんの時は「動いている気配もなく、泣きもしない。死んでるんじゃないか??」 と親が心配する程ぐっすり寝ていたらしく、それは40年以上(ゴホゴホッ)経った今でも大した変化はなく、お陰様で今まで上記のような枕についての悩みを持った事がありませんでした。

ところがicon77icon77
先日、自宅に置いてある高反発系の高さのあるクッション(のようなもの)に仰向けで頭を置いていて「ちょっと首の角度がキツイな…」と感じながらもそのままちょっと眠ってしまったんです。

案の定、気が付いた時には首の筋肉が緊張しているのがわかりました。
でも、そんなに気にはせずそのまま普通に一日を過ごし、その夜ベッドでいつも使っている枕に頭を乗せ、いつものように爆睡しようと思ったら。。。。

背中から首に掛けて真っ直ぐになったままな感じで枕がしっくりこなくて眠れないのですicon196

初めての経験!

そこでよくよく納得がいきました。


どの枕を使っても合わず、よく眠れないという理由がicon77


それは、
枕が原因なのではなく、首(の前後)や背中などの拘縮した(強張った)筋肉が原因
だという事です。


ここは、僧帽筋・脊柱起立筋(上部)や後頭下筋・頭板状筋等々がある箇所です。
これらの筋肉には、肩を引き上げたり、正しい姿勢を保つ働きなどがあります。

いつも肩が凝っている方、首コリが辛い方は当然この辺りの筋肉はかちこちです。
つまり、筋肉の緊張が抜けていない状態です。

ですから、そんな強張っている状態(肩や首が緊張している状態)のまま枕に頭を乗せてもしっくりこないし落ち着かないのだと思います。

イメージで言うと、こんな状態。


また、別の意見として付け加えますと、

この様なお悩みを持っていらした方の多くが大変な「気ぃ使いさん」だったり、いつも「頑張らねば!」と思って気を張っておられる方なように思います。
「気ぃ使いさん」 も 「気を張っておられる方」も皆さんとても素敵でチャーミングな方ばかりですが、肩や首はカチカチで肉体は疲れています。

何故ならば、その気持ちの緊張感に反応している筋肉の緊張が、そう思っている時だけという訳にいかなくなって、寝ている時も同じように体を緊張させ続けてしまっているからです。
気持ちはオフだけど、筋肉(体)が同じようにオフ状態になっていないということですね。。。
マッサージに行って「はい、力を抜きましょうね~」と入れてるつもりはないのに言われてしまう方はまさにこの状態です。
(つい力んでしまう。いつの間にか力みが入っている。な状態)

同様に、考え事や心配事が多くて気疲れが酷い方もこのような「枕がしっくりこない」ということが感じられるのではないでしょうか?
精神的なストレスは首を硬くしますしね。。。

つまり、肉体的な筋肉疲労も枕が合わない原因ですが、精神的な過度な緊張感・疲労感もまた、枕が合わない原因になりうるという事です。


勿論、枕選びは大切です。
寝た状態での自分の首の角度にあったものの方が良いのは言うまでもありません。
ですが、この様な筋肉の拘縮(ロック)がある限り、どんな枕であっても丁度良く首や頭がフィットせず体が落ち着かなくなるのだと私は考えます。
また、バスタオルを巻くなどして首に合わせる事も有効ですが、これはあくまでも対処法で根本原因論と離れるので今回は外します。


理想はこんな感じでしょうか・・・?

更に加えますと、
これは肩・首の筋肉の問題だけではなく、お腹の奥にある筋肉「大腰筋」の拘縮(ロック)も大いに関係してきます。



でも、計測して自分に合わせた枕だったら合うはずでしょ!?
確かにそう思いますよね!

ですが、計測している時というのはお店の方の声掛けもあったり、意識を持ってその計測作業に集中しますよね?

でも、普段眠る時というのは当然眠る事に集中しようとしますよね?
筋肉の緊張感(強張り)は持ったまま。。。

そこの違いではないかと私は思っています。



起きている間に感じる肩の凝りや首の痛みは勿論の事、気持ち良い眠りに入れるよう肩や首の緊張を解く為にも、筋肉のロックの解除は必要です。

筋肉が緩むと本当にしなやかになるんですよface01


筋肉を緩めて深~い良い眠りを!icon194



ちなみに、私自身のその時の首周辺の強張り(ロック)は自分で解除して事なきを得ましたし、日頃私が使って(爆睡して)いる枕は「お値段以上」の至って普通の枕です。(笑)




saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆




あら?でも今まで全ての見解からすると、私は毎日なんにも考えず緊張感もなく生きてるみたいになってしまうな。。。(笑)

私の特技は、「動かざるごと、岩の如し」の爆睡です♪


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 19:30Comments(0)その他の痛み等

2015年10月07日

「筋肉痛」と「筋肉の痛み」

こんばんは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


「筋肉痛」と「筋肉の痛み」って実はちょっと違うのです。の巻


今日は、一般的に使う「筋肉痛」という言葉と、いつも私がこのブログ内で言っている 「筋肉の痛み」 という言葉の指す意味の違いについてご案内しますね。


まずは、

【筋肉痛の仕組み】を説明しましょう。

と言っても、筋肉痛の仕組みは医学的にはまだはっきりと解明されていないんです。
昔は、運動したときに生じる疲労物質 「乳酸」 の蓄積が原因だとする説もありましたが、矛盾点も指摘されている為、現在は、運動によって傷ついた筋線維を修復しようとするときに生じる痛みであるという説が有力となっています。


つまりこんな感じです icon50

(1) 普段使わない筋肉を突然使ったり、同じ筋肉を使い過ぎたりすることで、筋繊維が損傷を受けて筋線維や周りの結合組織に細かい傷がつきます。


(2) 損傷した筋線維を修復するために白血球を中心とした血液成分が集まります。
このとき筋肉内に「炎症」が起きます。


(3)更にその際に刺激物質(ブラジキニン、ヒスタミン、セロトニン、プロスタグランジンなど)が生産され、筋膜(筋肉を包んでいる膜)を刺激します。
それが感覚中枢を介し、「痛み」 として感じるのです。

つまり 「筋肉痛」 とは、傷ついた筋線維を修復する過程で炎症が起き、生成された刺激物質が筋膜を刺激して起こるものと考えられています。
ですので、ここでの「筋肉痛」とは一時的のもので、数日してこの炎症反応が治まれば「筋肉痛」も感じなくなります。




次に、
【筋肉の痛みの仕組み】です。

この「筋肉の痛み」は、瞬間的に急激な負荷がかかって起こる“ むちうち"なども指しますし、継続的に負荷がかかって起きた膝痛や腰痛・肩こり等の 「慢性痛」 の事も意味しています。
過度な負荷により筋肉が筋肉自体や関節を護る為にガチンと硬くなった状態で感じる痛みのことです。


   急激な負荷・継続的な負荷などにより筋肉が拘縮している(強張っている)状態。
    (筋肉がロックしている状態)
    
           icon50

ロックして硬くなった筋肉は、血流が悪くなり酸素不足になります。(筋肉の酸欠状態がおきる!)

           
           icon50

     そして酸素欠乏になった筋肉が・・・ 
     酸素不足を脳に伝えます。

           icon50

   伝えられた脳は、「痛み」を感じます。
   私たちが「腰痛い~icon11
とか「肩凝ってイタタタicon10」 と感じる時です…icon41


このように、筋肉の拘縮(強張り)が原因で強い酸素欠乏を起こした為に感じる痛みが、私が言う 「筋肉の痛み」 です。


勿論、「筋肉痛」でも「筋肉の痛み」でも、その原因となる動きは共通していたりもするので、全く別物という訳ではありません。
一時的な痛みである「筋肉痛」であっても、その原因を繰り返してしまうことで元通りの修復が困難となり、結果慢性痛を引き起こす「筋肉の痛み(筋肉の拘縮)」に繋がる可能性もあります。

重い荷物を下ろす、階段を下りるなどの運動 : 伸びながら力を発揮するエキセントリック(伸張性)運動がまさにそれです。
(筋肉を伸ばすときのほうが筋線維への負荷が大きくなるため、損傷が起こりやすくなるからです。)
私の言う「筋肉の痛み」の主な原因も伸張反射によるものです。


ただ、一時的な痛みで終わるか、何年も続く痛みになるかはとても大きな違いです。
何故ならば、軽い「筋肉痛」はだいたい数日で気にならなくなりますが、私が指す「筋肉の痛み」は筋肉を緩めない限り改善出来ないからです。



あ。。。ちょっとややこしくなりましたでしょうか・・・?icon10icon10

そんな方は、ぜひsaesaeにいらして下さい。
詳しくご説明致しますicon77icon194


でもですね、この2つの表現、、、パッと見は文字を略しているだけっぽいので全く同じ意味に思えてしまうよな~… と、ふと気が付いたのです。
ですので、今日はきちんと説明を出来ていなかったという自責の念も込めてみました。。。

だから「筋肉痛の仕組み」の3枚の絵をせっせと手書きしたのは内緒です。アナログ!(笑)


何年も続く慢性的な痛みでお困りの方へ。
筋肉を緩めてその慢性痛を改善しませんか?

saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



なお、今日お伝えしたかったこの内容は、私のブログ内で私が使っている 「筋肉の痛み」 というものの意味を知っていただく事を目指したものです。
ですので、その他の文献や資料などで使われている「筋肉の痛み」 という表現が指す意味に関してはその限りではありません。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!





  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 23:44Comments(0)その他の痛み等

2015年10月04日

1ヶ月間で3回ものぎっくり腰を経験された後に。。。

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、ひざ痛や腰痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


今回は、タイトルを見るだけでも冷や汗ものicon11の…

1ヶ月間で3回ものぎっくり腰を経験された後に saesae のミオンパシー整体を受けにいらしてくださった方のお声をお紹介しますね。



「理にかなっている整体方法だと思います。
拘縮した筋肉のロックを解除というのを実感出来ました。
痛い部分が原因では無いという事が追及出来ます。」


こちらの方は、40代のバリバリ働く女性(小学生のお子さんを持つお母さん)です。
営業職の為、移動も多くまた休日もお仕事の宿題をなさっていたりで、大変ご多忙な毎日をお過ごしです。
元々腰痛は感じておられていて、別の治療院にも行かれた事はあったそうですが改善にまでは至らず、遂に今年の夏の1ヶ月間で3回ものぎっくり腰になってしまわれました。


3回ですよ… 1ヶ月間に3回…icon196


「流石にこれでは毎日の生活にも仕事にも支障が出過ぎてマズイ…」 と思われて「何処か良い所はないだろうか?」と調べている時に saesae を見つけられ連絡を下さいました。


こんな短期間に何度もぎっくり腰を起こす程の状態ですので、まずは「まあまあ大丈夫♪」 となるまで短期間集中型で施術を行いました。


ホントにお忙しい中、良くしっかりとご自身の体に向き合われて saesae に通って下さいましたicon77
回を追う毎にお体が楽になるので、「多忙な毎日を乗り切る為にも受ける」とも仰って下さり私も嬉しかったですね。icon194


そして、最初の施術から2ヶ月程が経ちました。

最近の調子を伺っても、私が触った感じでももうこちらの方の「ぎっくり腰の再発」 の可能性は低いでしょう。
何故ならば、「ぎっくり腰の再発」には原因があり、施術によりその原因を改善してきたからです。


icon50 詳しくはこちらもご覧ください。

実は、最初にいらしてから1ヶ月を過ぎた頃、職場で搬出作業のような力仕事をなさったのだそうです。
「よいしょ。」と物を持ち上げる事もされたそうです。
つい1ヶ月程前に3回もぎっくり腰になってしまわれた方がですよ。。。
力仕事の当日はやはり腰がきつかったそうですが、それ以上の事は無く、翌日は痛み(筋肉痛)も引いて普通通りに生活出来たそうです。

それを聞いた私は小躍りしたくなる位に嬉しかったし、安心しました。face05


大切なのは、日々の生活の中で腰や膝などの痛みや違和感を我慢する必要のない、やりたい事を諦めなくて済む、やるべき事をこなすことが出来る、そんなお体でいる事だと思います。

だから、こちらの方がそんなお体に戻りつつある事が私はとてもとても嬉しいです。
因みに、偶然年齢が一緒だった事もあり、何かと会話が弾むのも実はとっても楽しい☆



それにしても、1ヶ月間で3回ものぎっくり腰を経験されたら流石に心が折れそうになりますよね。icon11
脱出出来て、良かった良かったface02



saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!





  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 20:16Comments(0)患者様の声(ミオンパシー)

2015年09月30日

座骨神経痛について

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

*********************

少々間が空いてしまいましたがicon10icon10
今回は、「座骨神経痛」についてのお話しです。


saesaeにいらっしゃる患者様との会話にもよく登場しますし、世間一般でもこの 「座骨神経痛」 と診断されてその痛みやしびれでお困りになっておられる方は少なくないのではないでしょうか。。。

そのような方にこそお読みいただきたい、今回のこのブログ。
お読みいただいてちょっと衝撃をお受けになるかも知れません。
でも、是非是非icon67知っていただきたい事なのでどんどん進めて参ります。



一般的に、「座骨神経痛とは、片側のお尻・太ももの後側・ふくらはぎ・かかとやくるぶし・足の裏などが痛む神経痛。」と言われています。




・・・ですが、、、



神経は痛みを感じない。ものです。


そもそも神経(神経線維)は、通常その末端にある受容器からの信号を脳に伝える(電気を運ぶ電線のような)ものであって、圧迫に強く、少々圧迫を受けても何も影響はありません。

ですから、椎間板ヘルニアで神経が圧迫されて腰痛になるというのも「あり得ない理論」になりますが、これは別の機会にお話し致しますね。

神経(神経線維)が強くまたは長期にわたって圧迫を受けたり、強く締め付けらた場合に起こるのは痛みやしびれではなく 「麻痺」です。

これを「絞扼性神経障害」(こうやくせいしんけいしょうがい)と言います。
神経線維が切断された場合も生じるのも「麻痺」です。
麻痺がおきても痛くはなく、ジンジンとした感覚でもありません。
「無感覚とか、感覚がにぶい」という感じになります。

また、痛みが高じて麻痺になることはありません。

生理学上、神経が圧迫を受けても痛みやしびれを感じるという事はありません。



日本では希少な整形外科のドクターが仰っています。

「座骨神経痛」というもの自体、この世には存在しない。
という事を。。



では、なぜ座骨神経が痛むのでしょう?
と言うか、座骨神経痛と思ってしまうのでしょう? 表現がややこしいですがicon10


実はこれ、座骨神経の痛みではなく
座骨神経に沿って存在する
筋肉の痛み
なのですicon77


一般的に座骨神経痛の原因は、
椎間板ヘルニアで、飛び出た椎間板が腰部の神経を圧迫していること。 
この事で腰や脚に強い痛みやしびれを出している。
や、
腰椎の形の変形により神経を圧迫して腰の痛みや足のしびれを起こす「変形性腰椎症」が基になっている。
とされていますが、それは間違いです。

大切な事なので重ねて言いますが、
神経は例え強く圧迫しても痛みやしびれは感じません。
強い圧迫で出る症状は「麻痺」 です。



saesaeで行っているミオンパシー整体では、この生理学に基づいた知識と技術で座骨神経痛と言われてきたものicon10を改善していきます。


施術の流れとして、

まずは腰椎の可動不全の有無を確かめます。

後は、骨盤の歪みを正したり、梨状筋やハムストリング筋、ふくらはぎの筋肉などを 緩めて(ほぐすのではなく、緩めて)痛みやしびれを解消していきます。

実際痛みを感じている箇所は、お尻や太ももの後側・ふくらはぎ辺りだと思いますが、その他にも、かかと・くるぶし周辺、足の裏なども原因ではないにしろ(筋肉というのは、痛みによって緊張を起こしたりもするので) そういう箇所も直接緩めて痛みを取ったりもします。


ちなみに、「ビリビリッ!」 とか 「ズキン!」 といった鋭い痛みは炎症によるもので、 「鈍い・重い・だるい」といった症状(鈍痛)は筋肉の過緊張が直接の原因です。
(炎症の痛みに関しては、慌てず安静にしてその炎症が治まってから施術します。)
そういう鈍痛があるときは一度、お尻の筋肉を押さえてみてください。
お尻のえくぼの辺りの仙骨側を少し強めに押すと「あいたたicon10」というところがあるはずです。

そこが梨状筋です。

そのまま足先を外に回す(外旋)と痛みが軽減するようなら、梨状筋の緊張による「座骨神経痛」(と言われているもの)←ややこしいですよねicon10です。


もし、あなたが「座骨神経痛」と診断され未だその痛みやしびれでお困りなら、その周辺の筋肉の強張り(ロック)を緩めることで痛みやしびれから解放される可能性が非常に高いです。



※生理学とは、医学とは別に体のことを研究する学問のことです。



saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!
  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 18:27Comments(0)座骨神経痛でお困りの方に

2015年08月11日

夏季休業のお知らせ

こんにちは!saesae 佐伯です。face02


ぎりぎりなタイミングになってしまっておりますがicon10icon10

夏季休業のお知らせです。


8月13日(木)
8月14日(金)


ですface02


ご先祖様へのお参りと、親戚のちびっこ達と遊びまくる予定ですicon194
私も更に元気をチャージして来ますicon77


皆様も、暑さ対策だけは万全に楽しい夏時間をお過ごしくださいませ。



なお、15日(土)は18時~ のご案内が可能でございます。



いつもごsaesaeを利用いただき、本当にありがとうございます☆



  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 13:34Comments(0)

2015年08月08日

患者様の声

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


毎日、本当に蒸し暑い日が続きますね~icon10icon10
夏生まれ、夏大好きな私もちょっと涼しさが恋しくなっています(笑)

そんな中、寝る時には扇風機をつけて寝ているんですが、なんと最近の扇風機って「安全装置?」的な機能が付いてるらしく、つけっぱなしでも6時間くらい経つと勝手に切れるんですね。。
扇風機がついている間は快適だし、朝、若干寝ぼけているので(笑)その事に最近まで気が付きませんでしたicon10icon10

だから 「動かざること岩の如し」 と友人に言わせるほど眠りの深~い私が、爆睡のラストスパート!のタイミングで扇風機が止まってしまい、結局暑くて目が覚めてしまう事態が発生しています。face07
毎日、「惜しい!気が付いてしまった~。」 とブツブツ言いながら、再度扇風機をつけてあとちょっと許された時間を楽しんでいます。
※ 私は8時間睡眠派です。(笑)


さて、そんなちっちゃい格闘は置いといて。



ミオンパシー整体を受けて下さっている患者様から、貴重なご感想を頂戴しましたのでここに紹介しますね!


「施術によりロックが解除された筋肉の柔らかさは、他のマッサージとは比較にならないくらいです。
長時間かけて固くなったコリやハリは時間がかかりますが、ひとつずつロックを解いてもらうのが楽しくてたまりません。
とても信頼できる整体だと思います。」
(40代 女性)


このご感想は、ミオンパシー施術者としても、とても嬉しく励みになるお声です。


こちらの患者様は、大腰筋や腰方形筋、三角筋、大胸筋等複数の筋肉にロックが診られました。
原因としては、長時間のデスクワーク、職場の大変なこと諸々、ご趣味である弓道などの特定の動きが考えられます。

そして現在、ミオンパシー整体を非常に気に入って下さり、筋肉がロック(拘縮)する仕組みを理解され、そのロックを解除することで今までの痛みが取れたり、可動不全が解消されたり等、どれだけ体が快適になるかを体感して下さっています。
ご趣味の弓道も段位をお持ちなので、患者様と私で 「ミオンパシー整体でパフォーマンスアップに取り組み、更に上段を目指すプロジェクト!」を立ち上げ、目標に進んでいただいています。



私は、ミオンパシー整体で 
日常生活が困難な程、腰痛やひざ痛がお辛い方をその痛みから解放するお手伝いをする。
のと同時に、
スポーツを楽しんでおられる方、アスリートの方のスポーツパフォーマンス向上のお手伝い。
もしています☆


こちらのお客様が、近い将来、更に上の段に進めたらどんなに嬉しいでしょう。
実際、一つ上の段の方との実力の差は少しだけなのかも知れません。
でも、スポーツにおいてこの 「あと少し」 が本当に難しいのだと思います。
今、まさに「あと少し」の扉が開かなくて壁に当たっておられるご様子です。

でも、ミオンパシー整体は、この「あと少し」 の力を “ひょいっ!” と発揮出来るきっかけになると確信しています。
だから、私も全力を尽くします!





saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!










  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 18:48Comments(0)患者様の声(ミオンパシー)

2015年08月04日

ミオンパス研修旅行!

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************


先日、年に1度恒例行事♪ 「ミオンパス研修旅行」 に行って来ました!
今年の開催場所は、広島・宮島でした。

思い出してみると、宮島に行くのはかれこれ20数年ぶり。。。
時が経つことの早い事、早い事...icon10icon10
宮島行きも楽しみでしたが、全国各地で活躍しているミオンパス(ミオンパシー整体師のこと)に久しぶりに会えるのも凄~く楽しみでした!


広島に到着して、まずは昼食face02

そりゃもう、お好み焼き一択!でしょう~。

私、広島お好み焼きは、「うどん玉派」ですface02









当然、これもセットですね。(笑)










その後、広島の平和公園にも行きました。

実は初めて行った平和公園。
この日もとても暑かったのですが、当時この周辺で生活されていた多くの方々の気持ちに思いを馳せると、、、
この方々の尊い命の元に今私達が平和に生きることが出来ているのだと思うと、、、
たった70年産まれた時代が早かっただけで、また、同じ日本の中でたまたま生まれ育った場所がここだったという理由で、筆舌に尽くし難い出来事に遭遇しなければならなかった沢山のその思いに胸が痛みました。



そしてその後、電車とフェリーを乗り継いで宮島へ向かいました!

この日は、強く日が射したり土砂降りになったりで、まあそれはそれは忙しい空模様でした。(笑)

到着して一息ついた後は 「研修会」 です。

若干、散らかっていますが中身は真剣です。(笑)





この場で学んだ事はとても重要でしたし、私自身への喝にもなりました。
そして、それをぜーんぶ、saesaeに来られる患者様の役に立てて行きます!




研修後は、夕食、そして宮島の夜散歩!

ライトアップは幻想的で美しかったですicon12icon97



翌日は本当に良いお天気でしたicon01
午後のフェリーに乗るまでの時間、宮島のお昼散歩です!

厳島神社を参拝して~


美しい佇まいの鹿にご挨拶~


鹿の方が余裕~


揚げもみじまんじゅうはサクサクで美味しかった~


宮島水族館も楽しかった~(ペンギンにも触りました☆


アナゴ重で満腹~


本当に楽しい時間でした!

帰りのフェリーでは、船内に入るのが勿体無くてずっと海風に当たっていました。

気持ち良かった~♪



今回は、主に西日本で活動しているミオンパスとの旅でしたが、現在ミオンパスは北は新潟、主に東京、そして名古屋にもいて、関西地域はもちろんですが、山口、大分、そして福岡で活動しています!

そしてミオンパスの多くが、もともと自身が強烈な腰痛や肩こり、ムチ打ちなどのその他箇所の痛みや体調不良、可動不全などで困り果て、偶然か必然かミオンパシー整体により人生を取り戻したという経歴の持ち主です。

だからこそ、痛みで困っておられる方の気持ちが良く分かるのです。

痛みから解放された毎日がどれだけ自分の心をも救うか、身を持って知っています。

治療院ジプシーになってしまっている方を救いたいといつも思っています。

筋肉を緩めることでスポーツパフォーマンスまでも上げることが出来る事を施術を受けられたアスリートが結果として証明しています。


私は元々ボディセラピストでしたが、お客様の腰の痛みや肩こりに対して緩和は出来ても、改善は出来ませんでした。
それが悔しくて、痛みを根本から取ってあげたくて、ミオンパシー整体を学ぶ決心をしました。

現在は、リフレッシュやリラックスの目的にはオイルトリートメント、痛みや可動不全の根本改善にはミオンパシー整体を行っています。
本当に、ミオンパシー整体に出逢えて良かったと思います。
だって、回を追う毎に痛みが無くなっていく患者様のあの笑顔を見たらね。。。icon194


saesaeは、「リフレッシュ&リラックス」 と「痛みの根本改善」 で、あなたの目的に応じたメニューを選んでいただけます。

勿論、もっともっと経験は積まなくてはいけませんが、もしあなたが腰痛やひざ痛、酷い肩こりなどで日常生活を脅かされているとしたら、、、お手伝い出来ると思います!



ミオンパスと充実した時間を過ごし、すっかりリフレッシュして一皮むけたさえさえに是非、会いにいらして下さい(笑)

saesaeのミオンパシー整体で「痛みから解放された毎日」は取り戻せますよ☆

saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!





  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 22:21Comments(0)saesae のとある日。

2015年07月31日

特に左肩がこる場合 その②内臓が原因編

こんにちは!saesae 佐伯です。face02

私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を快適に笑顔で送っていただく事です☆

**********************

さて今日は、
「特に左肩がこる原因となっていること」
その②内臓編
です。

左肩のこりには内臓のどの部分が関係しているのでしょうか?



はい。。。。です。
胃が弱っていると左肩がこって来ます。

何故ならば、体の左側の筋肉が胃と繋がっているからです。

ご想像の通り、「食べ過ぎ、飲み過ぎ」 は胃に過剰な負担を掛けることになりますね。

これも胃にとっては大変な物理的ストレス。

物理的ストレスという意味では、前回お伝えしたような美容師さんのように左手を固定した状態が長く続くお仕事をされるなどもこれにあたります。

物理的ストレスの他には、精神的ストレス、または性格が胃に負担をかけるということもあるんですよ。
神経性胃炎なんてのはこれが要因ですかね。。。

特に胃に影響を与える精神的ストレスは「環境の変化」です。
人間は基本的に「変化を嫌う」傾向があるようです。
ですから、学校や職場の環境(人間関係も)が変わったのと同時に胃の調子が悪くなったとお感じになる方が多いのも頷けます。
たまに、性格的にも環境の変化にすぐ対応出来る方がいらっしゃいますが、こういう方は大体胃も丈夫です。(笑)
逆に言うと、環境対応が上手な方の胃の不調はおおよそ「暴飲暴食」と言えますね。。

胃はとてもデリケートな臓器ですから、無理を掛けず大切にしましょうね。



あと、他にも背中の筋肉(菱形筋)や腕の筋肉(上腕二頭筋)など体にはいくつか胃と繋がっている筋肉があります。

黄色で囲っている箇所が菱形筋。
背骨と肩甲骨の間です。
ここ、指でゴリゴリしたくなることありませんか?


胃が疲れたりするとそれらの筋肉が強張り、血行不良を起こしたりしてコリを発生させます。
胃の疲れのひどい方などは胃に繋がっている背骨の動きが悪くなっていてその辺りの骨を押すと痛みを発生したりします。
これもその背骨付近の筋肉が強張っているために起こる現象です。

他にも左肩周囲には心臓と関係する筋肉もありますので心臓の不調もあり得るのですが、確率的に低く、ほとんどは胃と関係しているといってもいいでしょう。


この様に、胃が
icon198「食べ過ぎ飲み過ぎ」や「固定したままあまり動かさずにいる」などの物理的ストレス

icon198「環境の変化に対応し辛いと感じる」 精神的ストレス(性格的にストレスを感じやすい)
↑これに関しては、 私は「真面目で気使いさん」もそうなりやすいと思います。

などの影響で弱ってしまうと、先程述べたように、胃に関わる筋肉(つまり主に左側の筋肉)を強張らせ、その結果左肩に強い肩こりを感じてしまうという事になるのです。

一口に「肩こり」といっても、その方の体を構成する様々なものが原因となっているのです。


だって、
心と筋肉と内臓はリンクしているのですから。



体と心は一つのものですからね。
必ず同時に反応します。





もし、あなたが慢性的に「特に左肩のこり」 を感じてお困りでしたら...
胃の機能が低下気味で背中や肩の筋肉がロック(拘縮)してしまっている可能性があります。
その場合、筋肉のロック(拘縮)を解除する必要があります。

筋肉のロック(拘縮)は、揉んだり、たたいたり、温めたり、引っ張ったりしても解除されません。
ですから、一般的に行われる方法では慢性的な肩こりはなかなか改善できないのです。

でも、大丈夫!face02



saesaeのミオンパシー整体で左肩こりの原因となっている筋肉の拘縮(ロック)の解除は可能です!face02
きっと肩こりでお困りのあなたにも筋肉が緩んだ「ゆるふわ♪」を体感していただけると思いますよ☆



saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



最後に、右肩でも左肩でも、そのこりの主な原因は筋肉の拘縮(ロック)で、そうなる原因には関係する内臓機能の低下(及びメンタル)がありますが、内臓の機能低下に関しては「やはりどうもおかしい。」というご自身の感覚がおありでしたら、専門医または、掛かりつけのお医者様に相談をして、しかるべき検査等をされて下さいね。

大切なのは、あなたが「健やかで痛みのない、快適な毎日を送ることが出来る」という事です。
何らかの発想や手段、どれかひとつに拘ると言うよりも、フレキシブルに物事を捉え、あなたにとってのベストを見つけていかれるのが良いと思います。face01

私は筋肉を緩める(ミオンパシー整体)というアプローチで、そのお役に立ちたいと心から思っています。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!






  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 18:31Comments(0)肩こり・首こりでお困りのあなたへ