› saesae の健やかブログ☆ › 2016年03月
お医者様が認めた整体法。 『 ミオンパシー 』 saesae (さえさえ)の ミオンパシー整体 で、腰痛・肩こり・膝痛 とサヨナラ

  

Posted by at

2016年03月30日

変形性膝関節症と診断されても!

こんにちは!saesae 佐伯です。face02


**********************

「変形性膝関節症」

これは、とても辛い症状です。

だって、日常で普通に行う動作でいつもいつも毎回毎回痛みや違和感を感じるのですから。。。


でも、大丈夫ですよface02


これ、決して改善不可能な症状ではありません。


確かにレントゲンやMRI にはその痛みの原因は写りませんが、関係する筋肉を緩めて調整すればその辛い痛みとはサヨナラ☆改善可能なのですicon77


私も数年前、膝を痛めてしまった事があるので 「膝痛」 がどんなに辛いかよく分かります。
整形外科を受診して、「もうその痛みとは一生付き合っていかなくちゃね。」と言われてがっくり落ち込んで凄く不安にもなりました。
(今はもうその不安はありませんがicon64


今、まさに「変形性膝関節症」と診断をされて毎日痛みと不安で辛い思いをされていらっしゃるのであれば、筋肉を鍛えるのではなく、その拘縮した(強張った)筋肉を楽~に緩めませんか?
あなたはベッドに寝ているだけ。
私がどんどん緩めていきます。
ベッドから降りて動いてみた時に、さっきまであった痛みや違和感が減ったり無くなっている事を是非体感してみて下さい
icon97


膝が痛くないって本当に嬉しいですよねicon77
歩いても、走っても、椅子に座る時も立ち上がる時も、階段を上ったり降りたりしても全然平気~face02って、毎日がかなり楽ちんです☆

お膝の痛みが無くなったら、あなたは何をなさりたいですかicon66


もう大丈夫ですよface02


saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆







  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 17:47Comments(0)膝痛でお困りのあなたへ

2016年03月26日

えー!まだそんな事を!

こんにちは!saesae 佐伯です。face02


**********************


腰痛や膝痛で、整形外科やその他治療院、マッサージ店でこう言われた事がある方も多いのではないでしょうか。

「腰が痛むのなら、頑張って腹筋と背筋を鍛えて下さい。」




「その膝の痛みを取るには、大腿四頭筋を鍛えていくしかありませんね。」


かくいう私も昔、膝痛で受診してそう言われた事があります。

でも、でも。

「そもそも大腿四頭筋群を筋トレしてて膝がすっごく痛くなったんだけどな・・・icon10


そうです。

腰痛や膝痛などの痛みを取る為や、改善を目的に行うのは筋肉を鍛えることではなく、筋肉や筋膜の調整ですicon67
正しく行う筋トレも予防としては大いに役に立ちますが、改善方法ではありません。

(勿論、筋肉を緩めること、筋膜の調整自体も同じく予防になります。)

また、筋力をつけて動けるような体にする訓練(いわゆるリハビリ)も場合に応じては大いに有効です。
でも、優先順位が違うんです。


先ず、腰や膝の痛みが出ないように(痛みの原因を無くす)整えるのが先ですface01


私はいつもsaesaeでこのようにお伝えしていて、いらして下さる方も次々改善されていっています。


でも先日、腰痛改善でsaesaeに来られていて、今かなり良くなっている患者様のお話しでこんな事を聞いてしまいました。

**********************
会社の上司の方が二人、それぞれぎっくり腰で会社を休んでおられるとの事。
(職場の場所が違うけど、仕事上の通達メールで「休養中」を知ったそうです。)
そして、そのうちのお一人は、もう3週間も強い強張りが続いたままなんだそうです。
ですが、受診している掛かりつけの整形外科か整体か(詳しくは不明)で、上記のように「腹筋と背筋を鍛えるように。」 と言われて筋トレを頑張っているとの事。
**********************


なんということでしょう。。。icon196


施術中にそんな話を聞いて、 「えー!まだそんな事を~!?」 と声を上げてしまいました。

「でしょうー!」 「私は筋肉を緩めるって方法で改善出来たと(他の)職場の人とも話したんですけどねぇ。。。」 と患者様。


でも、こういうのまだまだ多いんだな~って思いました。。。切ないicon11


ぎっくり腰は筋肉の過剰疲労(過緊張)が原因で起こります。
だから、その痛みの原因となっている筋肉を緩めて筋膜を整えたら痛みは無く(ぎっくり腰は出なく)なるんです。
ぎっくり腰のような急性腰痛だけではなく、慢性腰痛でも同様です。

痛みに堪えながらその改善を目的に筋肉を鍛えるのは得策ではありません。





とても大切なことですので、もう一度☆

腰痛や膝痛の改善を目的に行うものは筋肉を 「鍛えること」ではなく、「緩めて整える」事ですface01



この方のぎっくり腰がどうか改善の方向に向かいます様に。

直接お伝えする事が出来ない事をとてももどかしく感じましたが、どうか「筋肉を緩める」という手段に気付いて下さいます様に、と願わずにはいられませんでした。






今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆












  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 21:36Comments(0)腰痛でお困りのあなたへ

2016年03月25日

はるちゃんの膝痛が ・・・

こんにちは!saesae 佐伯です。face02



先月、実家に帰っていた時の出来事です。

はるちゃんとは、私のお姉さんのような存在の、十icon123歳上の親戚の人です。

この日、はるちゃんも自身の実家に立ち寄っていたらしく(はるちゃんの実家は私の実家の目の前にあります。)、私がいる事を知って我が家にお茶をしに来てくれました。

そしていろいろおしゃべりしているうちに、年齢的に?(笑)健康の話題になりました。


はるちゃん : 「最近骨が弱ってるみたいで病院で検査してきたのよ~。(年齢的にも骨密度が気になるお年頃ですicon10)」

「それにさ、最近膝も痛くてこの辺(膝の右上辺り)にコリコリした痛みがあってね、しゃがんだり立ち上がったりが痛いのよ~。これも一緒に病院で診て貰ったけど、様子見になって湿布貰った。。。」

(写真はイメージです♪)

さえさえ : 「あらま。OK!じゃあ、こっちへ。」 と、実家に置いている施術ベッドに案内しました。


(はるちゃん、ベッドがあることにびっくり・・・笑)


さえさえ 「はい、力抜いててね~。これはどう?」

検査しながら筋肉を緩め始めます。

はるちゃん : 「あ、そこ痛い。でも。あれ?もう痛くない。あれ???なんで???」

関係する筋肉をどんどん緩めていきましたicon194

2、30分後。。。

さえさえ : 「はい、じゃあ立ってみて~。さっきと同じように動いてみて。痛かったところはどうかな?」


はるちゃん : 「あーicon77痛くなーいicon77

さえさえ : 「よかったicon67(にやにや)」


こうして、年に何度も会えない二人ですがたまたま会って健康の話題、体の事を話したのがきっかけではるちゃんの 「辛い膝の痛み」 はその場で消えてしまいました。
よかった。良かった。。face02


この出来事で良かったのは、はるちゃんの膝の痛みは発生してからそんなに月日が経っていなかった事です。(それは筋肉の状態を触っても分かりました。)
痛くなる原因が生じて、でもそのまま放っておいたり、湿布等でごまかしたりして時間だけが経過していればこんなに早く改善されていなかったでしょう。

改善を目指す上で一番勿体無いのが「だましだまし」過ごすことです。
「だましだまし」過ごしてもその痛みの原因が勝手に消えてなくなるどころか、ますます改善までの道が遠くなってしまいます。

それぞれ実家に帰ってたタイミングが一緒で本当に良かったです。


はるちゃんのカバンに入っていた、貰ったばかりの湿布はもう不要になりましたface02(笑)

はるちゃんは帰る時、玄関でも何度も屈伸してみせてくれました。

「ほら!ほら!痛くないよ~。」って☆


そしてその日の夕方、はるちゃんから来たメールにこのような内容がありました。

嬉しかったな~☆


そして、つい先日のメールでもこのようにお知らせしてくれました。



私は、saesae にいらして下さる方が痛みやその辛さ・不自由さから解放されていく笑顔を見るのが嬉しくてたまりませんが、やはり身近な存在があんなにびっくりして、そして喜んで貰えるのもとても嬉しいです。


痛くないって、やっぱり良いですよ~face01


「これからもどんどん膝の痛み、取っていくぞ~icon67」 と心に誓うさえさえでした。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆



  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 16:34Comments(0)膝痛でお困りのあなたへ