› saesae の健やかブログ☆ › 膝痛は辛い。。。
お医者様が認めた整体法。 『 ミオンパシー 』 saesae (さえさえ)の ミオンパシー整体 で、腰痛・肩こり・膝痛 とサヨナラ

  

Posted by at

2015年06月08日

膝痛は辛い。。

こんにちは! saesae 佐伯です。face01


私の使命は、腰痛や膝痛でお困りの方がその痛みや違和感から解放され、毎日を当たり前に笑顔で送っていただく事です☆


腰痛もとても辛い症状ですが、膝が痛いのも本当~に辛いですよね。

歩くたびに痛む。座る時痛む。立つ時にも痛む。
入ったお手洗いが和式の場合なんて最悪…
動くと痛いので、だんだんと動くこと自体がおっくうになってきて運動不足にもなり、ウエイトを落としたいところなのに逆に増えてきたーface07なんていう負のスパイラルも。。


saesae に来られる膝痛でお困りの方も、本当に毎日がお辛いご様子の方ばかりです。


実は、私も以前膝を痛めた事がありました。
生まれつき私は体の主要関節がゆるい構造でして、子供の頃はよく捻挫していたし、学生時代も肩は亜脱臼状態なので何かの拍子にボコっと外れ、その瞬間にまた戻るという気色の悪い感覚がしょっちゅうありました。
日常生活を送る分にはそう大した不都合はなかったのですが、大人になってもやはり弱いところは残っていて、いまだに関節の可動域は一般の方より随分広いです。。

本来は可動域が広いのは良い意味になりますが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、これが私にとっては過剰な負荷をかけてしまう原因にもなっていました。
そして、その負荷が積み重なり膝の痛みになって出てきたのです。


でも、その当時はまだ「ミオンパシー整体」に出逢う前だったので、やはり整形外科を受診しました。
レントゲンを撮ると膝蓋骨(膝のお皿)が斜めにズレていました。
これがその時のレントゲン写真↓

この写真を見ながら整形外科の先生には、対策として「大腿四頭筋を鍛えなさい。」 と 「がに股で歩くように。」と言われました。
そして、もう既にボディセラピストであった私は何を仕事にしているのかも伝えましたが、先生からは「まあ、これは一生付き合っていくしかないね。膝が痛いのなら、そんな仕事は辞めるように。」と衝撃的な事を言われてしまいました。


「えーーーーーー!辞めなさいって?えーーーーー!」←私の心の叫び。



お先真っ暗な気分で病院をあとにして、諦めきれない私はその足でカイロプラクティック院に向かい、事の次第を説明して、「なんとかしてくださいぃぃ~。」と施術を受けたのでした。
そして2回受けた後、試しに再度同じ整形外科を受診し、同じ条件でレントゲン撮影をしていただきました。
その時の写真がこちら。


膝蓋骨のズレは正常位置に戻っていました~☆
(密かにドヤ顔をしたのは言うまでもありません。。笑 )
その時私は、代替医療だってやっぱりイケてる~!!って実感(痛感)したのでした。

ただ、かなりの痛みは引いたものの、まだ膝の痛みは時々感じ、違和感も少し残ったままでした。。。
でも、私の中では大きな気づきになったのは事実です。


そして時は流れ…そんなこんなしているうちについに私は 「ミオンパシー整体」 と出逢ってしまったのです!
結論を言いますと、私の膝の痛みも「筋肉のロック」が原因でした。

もともとこの痛みの改善の為に出逢ったわけではありませんでしたが、膝痛の原因となっている筋肉のロックを外す(筋肉を緩める)ことで痛みが取れたのです~!!

これぞ「棚からぼた餅」現象。
こうなるべくしてなった気分。(事の始まりがちょっと痛かったけど。)

しかも、整形外科の先生は「痛いなら鍛えなさい。」と仰いましたが、この時、痛みが出ちゃったきっかけは筋トレでした。。。
なんともかんとも。


私は、膝が痛い方の気持ちが良く分かります。
歩くのが辛い⇒歩きたくない⇒何もしたくない⇒なんでこうなるの?自己嫌悪icon198 


だからこそ、saesae にいらしてくださる膝痛でお困りの方には笑顔になっていただきたいと思っています。
少しずつですが、痛みが取れてきて気持ちも楽になり喜んで下さっている笑顔も増えて来ました♪
まだまだ精進は必要ですが、一人でも多くの方に笑顔になっていただけるよう一生懸命 「改善のお手伝い」 をしたいと思います!


saesaeのミオンパシー整体のご予約はこちら☆


今日も超~長い文章をお読みいただきありがとうございました!


次回はその「膝痛の原因」についてお伝えします☆








  


Posted by さえさえ 佐伯祐子 at 17:12Comments(0)膝痛は辛い。。。